風鈴

日本の四季、夏の風物詩を思うと、たくさんの冷を感じるアイテムが思い浮かぶと思いますが、風鈴もそのひとつではないでしょうか。

WASHIZUKA GLASS STUDIOのアイテムをお取り扱いさせていただく中にも「風鈴」がありました。

ガラス作家の鷲塚さんがひとつひとつ丁寧に手作業で製作されるアイテムなのですが、

よくある風鈴とはちょっと違っておりまして、チリンではなく、氷が水の中で泳ぐような、とても優しい音色になっています。

washizuka glass studio 風鈴



WASHIZUKA GLASS STUDIO、
鷲塚貴紀さんが作る風鈴は
「少し離れたところから聴こえる風鈴の音」を再現したかったのだそう。

とても優しい音色はグラスの中を回る氷を思い起こしそうな柔和な響き。

今回、商品説明の最後に動画ものせておりますのでぜひ、耳を傾けてみてください。

washizuka glass studio 風鈴
風鈴
風鈴
風鈴
風鈴
風鈴
風鈴
風鈴
風鈴
風鈴
風鈴

WASHIZUKA GLASS STUDIOの風鈴は、
吹きガラスで製作されていまして、

すっきりとしたフォルムに、縁がスモークがかった仕上がりととてもこだわり抜かれたものとなっています。

washizuka glass studio 風鈴



上にいくに従って段々とグラデーションのように濃くなるカラーの風鈴は、

穏やかな気持ちになる「静」を纏ったカラー。

上部の部分が波紋のようにゆっくりうっすら揺らいでいて、とても綺麗なんです。

washizuka glass studio 風鈴 washizuka glass studio 風鈴



そんなグラスの中には富山県産の楢材が。

この宝石を思わせるような形状の楢材は、RetReさんが制作していて
優しい音色を紡ぎ出す正体となっています。

風鈴をならすこの部分は、金属が用いられることが多いですが、透き通るグラスの中でゆらゆらと揺れるこの楢材が、優しい自然の安らぎを思い起こさせてくれる。

そんないいアクセントとなっています。

washizuka glass studio 風鈴



一方、短冊に用いられるのは、富山県の伝統工芸である「五箇山和紙」

黒の濃淡が美しく、
たかが短冊、されど短冊。

この短冊の存在感が、きゅっと締められたネクタイのように、スマートな印象となっています。

washizuka glass studio 風鈴



吹きガラス、楢材、和紙。
3種の異なる素材がそれぞれ富山県という地で丁寧に生み出され、鷲塚さんの手によって、この風鈴が出来上がっているのです。

washizuka glass studio 風鈴 washizuka glass studio 風鈴



飾るときは、グリスの先が輪っかになっていますので、この輪っかをフックなどにひっかけて。

部分部分の留め具には真鍮が使われていたりなど細かい配慮がなされています。

washizuka glass studio 風鈴



WASHIZUKA GLASS STUDIOの風鈴は、パッケージも真っ白で美しい。

夏の終わりに、また来年とこの箱にしまうとき次の夏がきっと楽しみになるに違いありません。

washizuka glass studio 風鈴
  • ご購入前にご確認ください。

    • ハンドメイドによるのため若干のサイズの違いや気泡等がある場合がございます。
    • 木部は無垢材のため、若干の色味の違いや木目の違いがございます。
  • スペック・その他詳細をみる

  • サイズ直径5cm 長さ 50cm(グラス部分高さ 11.5cm 和紙長さ:20.5cm)
    素材吹きガラス、グリス、和紙、楢材
    生産国日本
    ブランドWASHIZUKA GLASS STUDIO

風鈴

ラッピング可

納期、送料等について

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類 x 納期

在庫
風鈴残りあと1個

8,800

再入荷ご希望商品の再入荷ボタンより次回再入荷時、または先行受付時にメールの通知が届くご設定がいただけます。
また、設定数はご要望の数と捉え、次回再入荷のスケジュールの参考とさせていただいております。

  • 送料
  • お届け納期
  • お支払い方法

・入荷予定アイテムに関しては、改めて最短お届け可能日をご連絡いたします。

※他商品とのご注文で、お届け納期が混在する場合は納期が遅い商品にあわせてのお届けとなります。